人気ブログランキング |

100%味方になる

ご依頼人に対するコーチの心がけ、職業的心構えです。

コーチはご依頼人の達成目標を実現する様に支援します。

様々なコーチングスキルがあり、無数に筋道があります。

味方になると言っても、唯々諾々としたイエスマンでもありません。

イエスマンでは、職業的には、不誠実で、無責任な対応になります。

目標に向かっている、いくつかの選択肢、手法、思考の中で、好ましくないと思える事については

勿論、その通りに伝える事もしています。所謂「鏡の如く」どう見えているか、聞こえているかを伝えます。

耳障りの良い事、迎合する事、ヨイショばかり言ってはいません。

肯定的に、変容可能なように、継続できるよう現実を伝える感じになります。


このスキルを日常に置き換える事はかなり工夫が必要です。

コーチングスキルを学習されている方の多くは、プロコーチになる為ではありません。

日常の職場や家で使います。いままで上手く行かなかった、できなかった事に有効であろう、学習した知識を使います。

コーチは、ご依頼人との約束の元、時間確保し、専門家としてコーチングサービスを行います。

日常では、この近い状態をどう作れるかが大きな工夫要素となります。

多くの場合、上司が、部下に用いる、親が子供に使う時が見受けられます。

理想は、相手がコーチングを理解し、その取り決めの中で、時間を限って行える事です。

多くの方は、密やかに使いたい、通常のやり取りでは上手くいかない時に使おうとします。

この場合は、上手くいかなくても、あまり落胆しないで下さい。そもそも使う環境が異なるからです。

上司は上司、部下は部下。親は親で子供は子供。

お互いに相手に求める期待する対応は非常に複雑です。

乱暴に言うと、相手は、自分にとって都合の言動を求めます。

立場的に自分の求める言動と、相手が都合のいい言動をしたがる事には、大きな隔たりがあるのが普通です。

ここに「100%味方になる」スキルは、一般の使用者にかなりご負担がかかると容易に想像つきます。

口先でない、言動一致も求められます。

「私は、あなたの100%味方です」と言っても100%真に受ける方は居られるでしょうか。

それよりも、相手がそのような信頼を抱く様になる日頃の振る舞いが重要になります。


理想の環境設定を行うか、相手との関わりでいつもの会話に工夫しながら織り込めるかになるかと思います。

試行錯誤しながら、お使い下さい。


次回は 7/2 です。
# by 4uall | 2012-06-25 06:09 | コーチ雑話

日々学び

日本語は面白い。表現は奥深い。

今の仕事を通じて、いろんな表現や言葉が必要になって来ました。

語感や微妙な違いを的確に当てはめる為にもカタカナ、外来語より

漢字、熟語がしっくり当てはまる事が多いと経験、印象があります。

語句の意味もさることながら、漢字自体の意味にも大変興味を覚えてきました。


その行き着いた先が、「白川静」という方の研究内容です。

漢字研究では、偉大な功績を残した方で、漢字の発生解明に関するいろんな発見をされました。

一つ一つの意味ある形が組み合わさって、新しい意味を紡ぎだしている解説は興味が尽きません。


言葉や現象を、新しい文字を定める為には、意味づけがしっかりとしている事を改めて知らされます。


簡略化された文字は、その意味継承が途絶してしっている事も指摘していました。


確かにその通りと影響を受けてしまっています。


辞書を読む時間も増えました。


その場その時に、適切な共感が広がる表現豊かな日常を過ごしたいと思っています。


次回は 6/25 です。
# by 4uall | 2012-06-18 11:33 | コーチ雑話

「龍・流連携事業」加盟店になりました。

a0056513_216896.jpg
人口約8万人の龍ケ崎市内にあります流通経済大学。

市と大学が連携して、街づくりを進めて行こうという取り組みが「龍・流連携事業」です。
















龍・流連携とは… (市HPより引用)~~~~~~~~

教育・文化、スポーツ、産業、人づくり・街づくり等の各分野において
流通経済大学と連携したまちづくりを展開し、「大学のあるまち」としての
多くの可能性を探り、まちの活性を取り戻したいと考え、平成16年2月に
「龍ケ崎市と流通経済大学の連携に関する協定書」(以下、「龍・流協定」)
を締結し、大学生を市内小中学校へ派遣して学習支援や生活支援を行う
「ボランティア学生小中学校派遣事業」や大学施設を活用しての
スポーツイベントなど、各種事業を展開しています。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

H17年より施行していながら、飲食店対象と思い込んでいて

自分のサービスが当てはまるか考えてもおらず、あまり気にかけていませんでしたが、

担当部署の方に判断して頂こうと先月末、申請したところ、目出度く加盟店となりました。

コーチングサービスも行政の事業に認めて貰えた事は大きな励みです。

■専属コーチ
■就職支援・キャリア支援


流経大生向け特別価格でご提供します。

追って、役所や学内や寮の掲示板などにチラシが、市広報にも告知される予定です。

流経大生のみなさん、これを機会に、将来の自分の為にご利用下さい。

お待ちしています。


次回 6/18 です。
# by 4uall | 2012-06-11 21:30 | イベント告知

欧米の様に・・・??

何ゆえ、何かにつけて、欧米流を引用するのでしょうか。

「欧米のように・・・」

「ヨーロッパでは・・・」

「アメリカでは・・・」とお手本の定番で議論の権威付けの様に添える事に大変耳障りな思いをしています。


お手本がお手本通りで上手く行っているなら、お手本になるのでしょうが

実際はどうでしょうか。


確かに、お手本にすべき事例は沢山あり、日本もそうなればと思う事も時々ありますが


多くの場合、引用する程の権威はないと感じています。


日本には他国、他民族が模倣できない日本のやり方があります。


この20年近く、欧米化が進み、日本の構造や感覚が大きく変容してきたと感じます。

モラルが低下すると、税金も掛かります。

ちょっと海外で、MBAを取得した方々が顕著に活躍し出した頃と合致している気がします。


先般のG8の顔ぶれみても、白人社会が世界を操作してると言う印象を持ちます。

アジア圏から唯一日本が参加できているという事実に改めて先人、先輩の努力に頭が下がる思いでした。


これからの日本が、日本人が、国際社会での価値を高める為に、欧米色は程ほどにして

日本人色を磨き高める事が、多様性の中の差別化に繋がり、オンリーワン的、

他者が真似できない事で優位性が保障されると考えています。

海外の方も、欧米化した日本人と日本的な日本人とどちらを望んでいるかと考えると

欧米化した日本人を求めるのは、一部の集団ではないかと思っています。

多くの方は、昔ながらの日本人を求めています。


欧米の様にと引用されても、自分たちが構築したシステムが飛び火して

被害を被るのは理不尽極まりないと憤慨もしています。


もう少し、自国に誇りと自負の念を持って議論してもいいのではないかと感じています。


傲慢過ぎず、卑下過ぎない と言う感じですね。


次回は  6/11  です。
# by 4uall | 2012-06-04 23:28 | コーチ雑話

龍ケ崎市メール配信サービス

五月晴れが少ない気がする今年、間もなく梅雨入り間近となりました。


今月は、竜巻が起こり、まだまだ大気の状態が不安定とかで、時折激しい雷雨に見舞われます。

1日より、市のメール配信サービスを受けるようにしました。

今日現在 全18通
多い件名順だと

1位 5通 不審者情報
2位 2通 イベント情報
      子育て情報
      災害情報
      市からお知らせ
6位 1通 健康情報
    議会情報
    図書館便り
     消費者緊急情報

不審者情報の多さが目立ちました。
気になった事があります。内容の価値から言っても、伝達に時間がかかり過ぎなのではと・・・

配信日      発生時
5月7日17:22 5月1日午後4時頃
5月10日15:21 5月9日午後5時30分
5月14日17:49 5月13日午後6時30分頃
5月18日17:48 5月17日午後6時30分から午後7時頃
5月28日10:55 5月28日午前7時45分頃

本日ののみ、当日の約3時間後。 他は6日から1日掛かっての配信。

この手の情報は、早いのが一番。連絡体制を改善頂きたいと思いました。

それにしても、不審者の多さ。驚きました。特徴も様々です。

市内や周辺は田んぼが広がり、人通りが少ない所が沢山あります。

女の子の一人歩きを自重させるより、安心して歩ける市にしないと、思っています。

お気をつけ下さい。


次回は 6/4 です。
# by 4uall | 2012-05-28 23:33 | コーチ雑話

客呼び客と貸切客

今朝、曇り勝ちな合間から、金環日食、観察できました。

あまり観るつもりはなかったので、準備を全くしておらず

急遽、望遠鏡を設置し、接眼レンズを外して、投射させて観てました。

思った以上に夢中になっていました。


全国的に、観察できた地域が、予報より多かったようです。

観れた地域では、自称「晴れ男」「晴れ女」が名乗りを上げ

観れなかった地域では、他称「雨男」「雨女」が肩身の狭い思いをしたのではないかと思います。


どうにもならない自然現象なのに、存在と関連させてる呼称は大変微笑ましいと思います。



まったく同じ土俵ではないですが、「客呼び客」「貸切客」が居られますね。

「客呼び客」の方は、100%では決してないですが、かなりの頻度で

お店が込み始める、行列ができる、と言う集客につながっています。

実際に観ると、ただただ、関心していまします。

一方、「貸切客」は、店内が閑散としている、自分たちの団体だけになると言う場合が

かなりの記憶で残っています。先客が帰り、後から小一時間話しても、増えない、来店がない。

夕食時でも、このような体験をしてしまう事があります。お店にとってはいい迷惑ですね。


訪問した店が、その後誰も来ず、廃業に追い込まれる「閑古鳥客」は避けたいと願っています。


次回は 5/28 です。
# by 4uall | 2012-05-21 22:41 | コーチ雑話

対談とコーチング

来週は世紀の天文ショーを観る事ができるか楽しみです。

晴れる事を願っています。


さて、「聴く」技術として対比される場合、アナウンサーの対談やインタビューがあります。

アナウンサーの「話し方、聴き方」はコミュニケーションの見本として学ぶ方所は多いです。

公共の電波、映像を使い、多種多様な世代の方が見聞きする訳ですから

その技術には大変学ぶべき、細やかな配慮が多々あります。


仕事に限らず、社会生活で相手に安心感を与える所作としては、大変役に立っています。


一方、放送するという前提での、聴き方とコーチングの聴き方はいっしょかというと

そうではないという事は明白です。


視聴率を取り、番組のテーマに沿って、視聴者に訴えかける演出、事前の取材等など

素材としては、ゲストが主体ですが、作り手の意識は、お茶の間にあります。

あくまでも、マスメディアの担い手としての「聴き方」です。


コーチングはどうでしょうか。

当然、まったくそのような意識はしていないです。

ご依頼人様に焦点を当て、ただ、傾聴をベースに、尽聴に徹しています。


事前の取材や事情を伺わず、相手に自覚や気付きを覚えてもらう「聴き方」は

コーチングならではと言えますが、対談と主旨や目的が異なるので、単純な比較にならないと考えています。


次回は 5/21 です。
# by 4uall | 2012-05-14 08:43 | コーチ雑話

幅500m、長さ15km

巨大で凄まじい規模です。

昨日、竜巻や突風、落雷の被害が茨城、栃木、埼玉等に多発いたしました。

被害に合われた地域の方に、心よりお見舞い申し上げます。


午前中から茨城県内に、竜巻注意報が出て、ちょうど、つくばで被害が発生した頃、

龍ケ崎市でも風が強まり、遠くで落雷の音が聞こえてました。

報道で被害実態を知らされるにつれ、恐ろしさがつのります。


この辺りは、市外地を走ると、地平線まで見渡せ、大気の状態も雲行きで推し量る事ができます。

温暖前線と寒冷前線がせめぎあっている様も目の当たりに見る事もしばしばあります。

都会と違い、空が幅広く、地平線から見えるので、壮大な景色が広がっています。

突風、強風のさ中に入ると、外気全体が風の風圧というか、大気の重圧に、囲まれます。

数年前、市内で数キロ離れた場所で、竜巻が発生した際に、家が捻られる様に揺れた事もありました。

巻く風と、ぶつかってくる風によって、脅威の感じ方が異なる印象があります。

巻く風は、難しいといより、聞きなれない風の音からも尋常でない印象になります。


現在、気象庁の竜巻発生確率は、予報的中率は1%らしい。予報なしでの発生は3数件。

至難な未知なる予想の精度を上げて欲しいと願っています。

次回は 5/14 です、
# by 4uall | 2012-05-07 23:26 | コーチ雑話

辞書読

来週からゴールデンウィーク。
温かい春の陽気には程遠い毎日が続いています。

空気の匂いも、豊作や実りを約束する、芳醇な堆肥の発酵した薫りが不足しています。

時として、むせる様な栄養価の高そうな大気感がまだまだです。


聴く仕事の中で、言葉の持つ力や、発した印象など、体感的な事に大変敏感になっています。

時間があると、辞書を読んでいます。

国語辞書、広辞苑、漢和辞典、英和辞書、四字熟語・・・

新しい辞書の方がいいですね。

見分け方は、勿論、出版年月ですが、コンピューター用語や最近の人物名を引くと大体わかります。


最新のでなくても、読むたびに興味深い再確認や発見があります。

自己満足的な事ですが、読める、聞いたら解る言葉や言い回しを

その状況にピタッと表現できた時は、心地よいです。


たとえば、

「なかなか実行に移せていない。」だと、「~~ない」と否定で終わっています。

「~~ない」という否定的に会話が終わると、話が止まってしまう場合もあります。

時には、別表現で、文脈や展開の内容によって、下線部を

「なかなか実行に移すことを躊躇している」「ためらう」「逡巡(しゅんじゅん)する」

「二の足を踏む」「構える」「迷っている」「熟考している」などと表現してみます。


自分としても単調にならないし、聴いた方も、言い慣れない言葉を聞くことで

自分の感情や思いにあった表現として、合致する場合もあります。


分かり易い表現は、噛み砕いて、過剰に説明するよりも、的確な語意で、分かり易く伝わる場合もあります。

改めて、日本語を正しく使えると、自分も相手にも多岐に富んだ伝わり方になります。


ただ簡単にするではなく、別表現する、知っているけど、使えていない表現が分かり易いにつながります。


そのために、辞書読はお勧めです。きままに、開いた箇所から眺めて観て下さい。

教養が深まります。


4/30は振替休日の為、次回は5/7 です。
# by 4uall | 2012-04-23 23:06 | コーチ雑話

表情管理

桜も大分散ってきました。
4月中旬ですが、朝晩はまだまだ気温が低めです。


季節の変わり目は、なにかと体調を崩してしまう方も多いかと思います。

寒暖の差が大きいと、出かける時間帯によって、装いが時間経過と共に合わなくなる場合があったりします。

また、体の調節機能がついていかないのか、あるいは、季節変動に敏感な感覚になっているのか

気候にも大変左右されています。


体調管理は日常の課題です。いい状態に保つ事が望まれます。


同じように対人関係で重要な事に、表情管理があります。


表情管理できていますか?


体調管理は自分の健康に直結してます。表情管理は、周囲の方の印象に直結してきます。

自分との関わりに大きく関係しています。

自分の表情一つで、周囲の方の気持ちを左右する事が可能になります。

これは身近な方の表情によって、自分の気持ちが、影響受けることをご経験されていると思います。

厳しい表情の方が近くに居ると、自分が怒られてる訳でないのに席を立ったり、場をはずしたりします。

朗らかな表情の方だと、いっしょに居たいくなる時間が長くなります。


会話の前提となるのは、見た目の印象だったりします。


お互いに、気持ちよく過ごす為に、表情管理にも気を配る事をお勧めしています。



次回は 4/23 です。
# by 4uall | 2012-04-16 23:31 | コーチ雑話

モチベーションは不問と思う

ここら付近では、桜がもうすぐ満開です。

都内は週末桜の名勝は凄い人出でした。

茨城はもう少し後が見ごろでしょう。



さて、モチベーションを気にする様になったのは何時のころからでしょうか。

やる気と言っていた時代は、やる気のあるなしは仕事の質とは切り離されていたように思える。


出来ない、進まない、上手くいかない、手がつかない・・・こんな言い訳をすると

「要はやる気の問題やな」と一蹴される。「言い訳はいいから、やるべき事をやれ」と言われる。

どんな業界のどんな職業でも、職業人でる以上、業務に対する責務があって

しなくてはならない事は決まっている。

それを気分で左右するのは、プロ意識、職業意識とは相容れないけじめがあったように思える。


ところが、モチベーションを丁重に扱いだしてから、変に気遣いが増えて来ている気がする。


モチベーションを上げると仕事効率は増大するという思考である。


一見、その通りである。


が、職業人としては、如何なものだろうか。

職業人、職人、プロフェッショナル・・・様々な言い方あるにしろ

究めた方から、不作の口実をモチベーションにする方はいない。

もし、口にしたら、自分で自分を貶める様なものである。

職業にしている自体、職業人として自覚ある仕事をして当然だと思える。


職業としては、事の進捗をモチベーションを言い訳には出来ないと思っている。

自分の問題を、周囲に負担を掛けていい訳がない。


上司が、部下のモチベーションまで、ケアするのはしっくりこない所以である。

仕事である以上、モチベーション云々は不問でるのが、職業意識っていうものだと思う。


次回は 4/16 です。
# by 4uall | 2012-04-09 17:09 | コーチ雑話

日本人としての肯定感

新年度が始まりました。

4月1日から新社会人になった皆さん、おめでとうございます。

こう4月に足並みが揃うのもそう長くはないかもしれません。


世はグローバル化が進み、随時入社時代に移行して行く事でしょう。


これからもあらゆる場面で、グローバルと称する直面する事でしょう。



欧米化的な事がグローバルではないにしろ、どうも日本人は他国の事情を気にし過ぎな感がある。

他国はそんなに他国を意識していない。自国第一。民族第一。


欧米が中心となった経済牽引国の都合がグローバル化っぽい。今は、負の方向に道連れ状態。


中国が世界の経済発展の中心となっても、中国化はグローバル化と言わない。

白人社会の国際ルールをグローバル化と称している気がする。

白人ルールであって、有色人種には適応されない事が多々ある。


分かった上でのグローバル化ならまだしも、盲目に従うのは甚だ疑問である。


日本人として優位性、優秀性を語ると、得てしてシラッとしてしまう場合がある。



国際社会では、競争力は、単なる安価な大量生産に走っている。

装置産業による大量生産は、地域に根付かない。より安価な人件費を求めて移転するからだ。


移転しないのは、固有の特性、他国、他者とは異なる伝承の民族性で、これこそが真の競争力になる。


日本人としての肯定感をしっかり抱き、日本人という固有の特性を国際社会で語れてこそ、国際人と言える。

日本人を売り込む総営業マン。グローバル化で際立つのは、個性であり、固有化である。

どこへ行っても同じような風景、産物、景色は没個性である。国内の国道沿いは、既にそうなりつつある。

B級グルメ、ゆるキャラ、方言が流行る、懐かしむのは、反均一化だからである。



自信のない国民性、自国を必要以上に軽視する国民とは付き合いたくない。


過去、多くの国々の多くの外国人と仕事をする機会があったが、自国を卑下する方は居なかった。

謙遜すると却って、怪訝がられた。多くは誇りを持って「我々はナンバーワン」だと胸を張っていた。


驕りは、疎まれるが、誇りは魅力。


日本人としての肯定感、持っていますか?語れますか?


次回は 4/9 です。
# by 4uall | 2012-04-02 23:44 | コーチ雑話

スカスカの蟹の足

「いいね!」:対立軸のない偏った見解形成

「ベストアンサー」:都合のいい情報から判断する砂上の楼閣


縁もゆかりもない関わりを後ろ盾に

「みんなが、そう言っています」

「一番いい解決法は・・・・と思います」


その理由、根拠、訳を聞くと、多くの場合ウダウダになります。


スカスカの蟹の足を食べてるみたいに、腹立たしい。

見かけは立派なだけに、その落差に一段と攻撃的になったりします。

実のある、味わい深い、噛み応えのある、蟹の足を食べたい。

似て非なるカニかまぼこもご遠慮願いたい。


知らないなら、知らないでええやんか。

不案内なので、教えて下さいで、あかんの?

そんなに対等感を出したいん?


経験値は知識量では追い越せませんぜ。

経験年数に相応しい話しを聴きたい。


次回は 4/2 です。
# by 4uall | 2012-03-26 22:57 | コーチ雑話

告知:4/21(土)土浦 

告知です。

代表を務めています日本コーチ協会茨城チャプターの設立記念行事です。

■ 2012年4月 特別公開セミナー 
日 時 2012年4月21日(土)14:00~16:00
場 所 県南生涯学習センター(土浦駅前ウララ5F) 小講座室2
参加費 茨城チャプター会員, C4(群馬、栃木、埼玉)会員, JCA会員 (会員証提示))→無料
   一般→ \1000
   当日のみ「ザ・コーチ2・神様からのギフト」プレジデント社を購入、持参の方は200円引き

内 容 14:00~16:00(13:30~受付)

世界ナンバー2コーチ・谷口貴彦氏による、ライフバランスセミナー
本当の自分に出会える感動の2時間
↓詳細はこちら

http://www.coach-ibachap.com/     

「人生のステージをあげる、ライフバランスセミナー」
・なんとなく今上手くいっていないなぁ~と思う方
・面倒くさがり屋な自分を動かしたい、
・学校や営業での成績を上げたい、親として子供の能力を伸ばしてあげたい、
・人生の目標を作ってみたい・・・こんな方には最適です。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

当日、「つちコン」もあり、大いに賑わう事が予想されます。


次回は 3/26 です。
# by 4uall | 2012-03-19 22:24 | コーチ雑話

空ろ

空ろ=うつろ である。

からっぽ、実が詰まっていない。


虚ろは、気が抜けている状態。語意的には空ろである。


言葉は巧みで、耳障りのいい単語、用語を並べ立て、適度に横文字、カタカナ外来語を織り交ぜている。


知識として、意味は理解している印象だが、重み、厚み、真実味が伝わらない。


そんな話しを聴く事が、一昔前から多い気がしている。


一言で表現すると、「空ろ」である。



「巧言令色、鮮矣仁」:孔子


改めて、含蓄を覚える。



3/5はうっかり失念していました。次回は 3/19 です。
# by 4uall | 2012-03-12 17:49 | コーチ雑話

スマホ電池

昨年末、携帯が突如、起動途中でフリーズしてしまいした。

ロゴ画面で固まり、ニッチもサッチもいかない状態になりました。

修理に出すにしろ、データは全て消去され、修理するとの話しで

SIMカード内にあった50件のアドレス以外は、全て喪失の憂き目に><


バックアップも取っていないため、多くの方々の連絡先が不明になりました。


大して調べもせず、スマホにチェンジ。


これがまた、評判通り、電池が減る減る。


初期状態で使うと始終通信をしている様子。


電池を持たせる為に

アプリケーションの自動更新を強制停止。

画面設定では

 輝度を最低

 アニメーションを切る

 操作音を切る

これでも、丸い一日持ちません。


たまたまなのか、画面が消えて、操作ができない状態に何度かなるので

修理して戻ってきた際に、グーグルのアカウントを設定しないで

使っていると、携帯並みに電池が持つようになりました。

どれだけ、消耗していたかですね。

アプリは使っていません。

 画面操作で、バイブレーションも切っています。


スマホの請求内容にもびっくりですが、アプリを使っていない状態と比べてみたいと思っています。


次回は 3/5 です
# by 4uall | 2012-02-27 05:28 | コーチ雑話

はさみとのり

インフル以外にも性質の悪い風邪が流行っています。

昨年は、新型ウィルスに対する警戒心で、

予防を小まめにした記憶がありますが、今年は大分疎かになっている印象です。

手洗い、うがい、商業施設のアルコール除菌と昨年並みに行わなくてはと思い直しています。


小中学校にもデジタル化の環境が整い、タッチパネルでいろんな教材や授業が進んでいる様子です。

メリットとして、発表製作物を創る時間が軽減され、議論の中身や発表の仕方に時間が割けるとありました。

確かにそれも一理ありです。

ただ、しかし・・・、切った、貼った、線引き、色付けを、はさみやのり、ものさし、色紙、絵の具、マーカー、色鉛筆などを使うのを、

カット&ペースト、コピー&貼り付け、オブジェクト、色パレットで指先一本で済ませてしまう

のは手先の器用さを抑制し、失敗から学び、順序、段取りの発想を損ないすぎないだろうかと心配になりました。


多種多様な道具を使い、流用し、工夫してこそ、知識、知恵が蓄積しえると思っています。


何より、デジタル機器のあまりにも短い商品寿命の事を考えると、子供に教えるのは

ナンセンスと思っています。投資効果がないでしょう。

大人になる前に、幾多のデジタル機器が淘汰されていくのか。恐らく使われていないでしょうね。

使いこなせる前に、より性能の良さそうな新機種に取って変わっています。


特に未成年達には便利な文明の利器より、基本的な道具で、いろいろ工夫させるべきでしょうね。


そのうち、はさみとのりが使えない世代が出てくるかもしれません。



次回は 2/27 です。
# by 4uall | 2012-02-20 08:29 | コーチ雑話

C4交流会~古河

来週の大イベント

日本コーチ協会の茨城、群馬、埼玉、栃木のチャプターが年に一回集まる宿泊付きの交流会です。

今年は群馬チャプター主催で、内容の濃いプログラムのみなさんをおもてなしします。


18日午後
基調講演
テーマ『その瞬間を捉えてコーチする』
講師 平野圭子氏(日本コーチ協会理事)

テーマ『プレゼンスを磨く』
講師 三好 智玄氏

19日午前
テーマ『信頼関係を築く』
講師 鈴木 結子氏


参加者は誰でもOK!!

コーチングに興味ある方なら、大歓迎です。部分参加OK,日帰りOK

↓詳細はこちら

http://www.facebook.com/kanto4chap


次回は 2/20 です。
# by 4uall | 2012-02-13 08:48 | イベント告知

現未方実

節分が過ぎ、暦の上では春ですが、まだまだ寒さは続きそうです。

節分は年四回ある事を最近知りました。考えてみると四季ある訳ですから気付くべきでした。

立春、立夏、立秋、立冬の前日らしい。

恵方巻を頂くのはこの2月の豆まきといっしょが似合うと思います。



現未方実

コーチングの流れです。

現状理解⇒未来志向⇒方法検討⇒実行支援

大きな節目がこの4つになります。


この節目を引き出す道筋として、いろんな手法でコーチングしています。


傾聴だけでは、道筋をたどれない所以です。

尽聴する事で、この道筋をたどる事ができます。


次回は 2/13 です。
# by 4uall | 2012-02-06 06:25 | コーチ雑話

八方考

今年の恵方は北北西とのことです。

関西中心の節分の習慣が全国的にすっかり定着した感があります。


方角にちなんで、日頃コーチングで行っている、多角的観点の手法があります。


八方考


コーチングは多角的に検証し、検討します。


最適の実行する機会を選ぶ為に、手法や方法を可能な限り洗い出す事をします。


順序は決まっていませんが、八つ方向から切り口を見出す、焦点を当てると言う感じです。


自分の身の周りを示す際に、3次元で示すと前後左右上下と6方向になります。


それに内と外を加えて8方向になります。


前から見る、後ろから見る、左から見る、右から見る、上から見る、下から見る、内からみる、外から見る


「から」を「を」に変えると、またそれで、視点が異なります。

前ばかり見てないで、時には、下を、時には上を、時には、内をと言った具合です。


コーチングは可能性を引き出す手法です。


実際に言葉に出して、考えてみると、思わぬきっかけがあったります。


やってみて初めて分かる事がけっこうある事に驚かされます。


そこがコーチングの奥深さと言えます。



次回は 2/6 です。
# by 4uall | 2012-01-30 23:39 | コーチ雑話

今年は聴躍

今年もよろしくお願いします。

先週16日は気が付いたら、日付が変わっていまして、飛ばしてしまいました。

新年早々、出だし躓いた感じで恐縮です。


大寒の辺り、非常に冷え込み、夕方からの霙は牡丹雪に変わり、もう既に積雪になっています。




毎年、今年の研鑽イメージを造語に託していますが

今年は「聴躍」で参ります。


跳躍の如く、コーチング的聴くスキルを飛躍させる事を考えて参ります。


関係者や肉親、友人、知人に相談できない事を気兼ねなく話せ

成果に導く専門家としての存在価値を高めることは聴き方を磨き上げる事が

大切であると考えています。


過去の経験則が当てはまらない現代社会において、良きパートナーとして

サービス向上に務めて参ります。


聴躍の為には

 姿勢

 タイミング

 ニュアンス

 流れ

 音程

 調子

 間

 言動

 言い回し

 言い換え

 喩え・・・等々


改めて磨きを掛ける意識を1年継続していきたいと考えています。


ご依頼人様の期待以上の対応が可能になる事を目指します。



次回 1/30 です。
# by 4uall | 2012-01-23 23:00 | コーチ雑話

区切り

一区切り、一区切りを確認して、齢を重ねる感じです。

一日の区切り、一週間の区切り、一ヶ月の区切り、季節の区切り、一年の区切り、各年代の区切り。

区切り、区切りで、心機一転できる「リセット効果」と言えます。


毎年、毎年、この時期は、一年を省みて、自戒と評価の繰り返し。


確実に増えているのは、歳と経験値。


出来た事を確認し、至らない事は課題として、年内過ごそうかと思います。


今年もご訪問頂いた皆さんにはお世話になりました。

更新する原動力です。

良い一年をお迎え下さい。


次回は 1/16 (1/2、1/9祝日の為) です。

ありがとうございました。
# by 4uall | 2011-12-26 07:17 | コーチ雑話

シークレットコーチとしてのアプローチ

コーチングスキルを学んでいるが、相手にコーチングをスキルを学んでいると伝えずに

コーチングスキルを使い、成果を上げようとしてるコーチを指します。



多くの場合、これが一般的な実情でしょう。


オフィス、ホーム、スクール、メディカル、ケアーと、人生にはいろんな場面がありますが

特に、相手に「自分はコーチです。」とは、名乗っていないし、相手もそれを臨んでいないでしょう。

従来の関係、間柄、役割の範囲で、従来の手法では成果が上がらない場合に

「そうだ、コーチングだ、コーチングを使おう!」と使い出していることでしょう。


そのつもりで、駆使するのは、可能です。成果も出ます。



ただ、コーチとクライアントという枠組みでは、上手くいかない事も多々あります。


ご自身と、ご自身が居る集団の役割、相手のとの役割、間柄を踏まえた上での


コーチングスキルを挟み込むという感じです。


実践、経験が第一です。


困った時は、相談に乗りますので、ご一報を


次回は 12/26 になります。
# by 4uall | 2011-12-19 08:57 | コーチ雑話

聴き尽くす姿勢

尽聴

積極的に相手に興味を持ち、ご本人が自分で気付くように引き出す聴き方には

聴く側への安心感が重要な割合を占めます。


スキルがあるから、コーチングをしてるから機能するのは

そいういうコーチングセミナーや勉強会の場。

日常では、相手はそんな事、「知ったこと」ではないので

日頃からの印象や気持ち、感情がかなりの部分を占めます。


安心して話せる人、話を聞いてくれる人なら、どんどん話せます。

警戒してる相手なら、聞かれた事すら、必要最小限にすませます。


コミュニケーションの場では、「ラ・ポール」とも表現されます。

「心と心の架け橋」的に使っています。

「ラ・ポール」を築くことが、日常は何よりの相互理解、相互敬愛になります。


自分が一方的に聴きたい時に、聴き始めるでも大丈夫でしょうが

相手の状態に気を配るなら、相手に、準備してもらい、時間を取って、

時間を決めて進めると聴きたい事は聴き易いです。

家族内では、得てして、一方的に聴き始めてしまいます。

緊急速やかに聴く必要がある場合を除き、じっくり理解したい時、

しっかり聴いて貰いたい時も、予定を決めてお互い、準備して臨む事をお勧めしています。


次回は 12/19 です。
# by 4uall | 2011-12-12 06:56 | コーチ雑話

無料コーチング体験会

告知です。

企業様向「無料コーチング体験会」 各社・団体どちらか二名様迄 お申込用紙pdf

■日時 平成23年12月21日(水)と22日(木) 14:00~16:00(受付13:45~)

水戸会場  21日(水) 定員 40名 場 所□ 茨城県総合福祉会館 小研修室(A) 水戸市千波町1918 番地

つくば会場 22日(木) 定員 28名 場 所□ つくば カピオ 中会議室 つくば市竹園1丁目10番地1

□ 内 容□ 1. コーチング サンについて サービス内容や最新情報をお伝えします。

2. 企業導入事例 実績と成果についてご案内します。

3. プログラム体験 ご参加者のみなさんでご体験頂きます。

4. Q&A ご相談、ご質問を承ります。

申し込み⇒弊社HP www.c4u.biz からどうぞ
# by 4uall | 2011-12-05 23:16 | コーチ雑話

見聴感伝

今日も大分寒くなって来ました。

大阪ダブル選挙、大きく変わる起点になると期待しています。

大阪には約20年間住んでいましたので、大変気になるところです。


以前からコーチング用語はカタカナ英語が多く、時として不評でした。

コーチを目指す方なら専門用語は必要かとは思います。


私の対象者は、一般の方が、コーチングスキルを日常に活かしたいというご希望多く

コーチ向けの内容で専門用語を多用すると、あまり印象はよくありませんでした。

数年前から、積極的な傾聴とかアクティブ リスニングを「尽聴」と置き換えています。



長年漢字化に悩んでいたのが、「フィードバック」でした。

ご依頼者の成長や促進度合いを伝える、スキル名です。

相手の目標に対して、現状や、到達具合や、改善点などを、具体的に伝える事を指します。

駄目出しでなく、改めて善くなる様に伝えるます。


で、思いあぐねた結果「見聴感伝」としました。


方向性を共有している相手の言動に対して、方向性に沿って

自分が、見えたり、聴こえたりした事実や閃き、感想等を伝えること


しばらく、研修などで使って、みなさんの反応を観たいと思っています。


次回は 12/5 です。
# by 4uall | 2011-11-28 12:09 | コーチ雑話

フェア御礼

日々寒く、日も短くなって来ました。

日が暮れると何故か、空腹になるのは昔から、不思議に思っています。


先週、16日 「みとしん ビジネスマッチングフェア」無事に終了いたしました。

準備していったチラシ、無料体験カードの残数からおよそ、配布できたのは200名位。

ブースに立ち寄ってくださった皆さん、ありがとうございました。


「無料コーチング体験Plus1Hour」は有効期限特に設けていないので

都合のいい時に、お問い合わせください。


「コーチング」に大変関心を持って下さった方も多く少しはコーチングが広まってきている感触を得ています。

もちろん、知らない方が多いので、マーケット的には、潜在的なニーズがまだまだあると考えています。



後は、来月の無料コーチング体験会の集客に力を入れて年末を迎えたいなと。


インフルエンザの予防接種も受けて、少しだるい感じですが体調に気をつけて参ります。



次回は 11/28 です。
# by 4uall | 2011-11-21 10:28 | コーチ雑話

偏る情報

11月も半ば、、、今年も後、6週間。

いろんな事がありすぎて、2011年は数年分の出来事がこの1年に凝縮された印象です。

多種多様な情報が部屋に居ながらにして入って来る。

自分が知りたい情報がすぐに手に入り、強く記憶に刻み込んでしまう。


インターネットでは、自分の気になる情報を重点的にみる。

検索も駆使しながら、ネットサーフィンをする。

すると、ニュースの広告もそれに合わせて順位や内容が偏ってくる。

同じ検索エンジンなのに、PCが異なれば、使う人の偏りで、入って来る情報が異なり、特に広告が異なる。


自分の好みしか見れない環境を意図しないで作り上げられているって事が言える。

分かってやっているユーザーがどの位いるだろうか。


SNSもその類で、自分に合った方々の意見が全てに思えている方もいるのではないだろうか。

「いいね」を押したり、押されたり、一種の踏み絵状態になるのかもしれない。

違うという意見を聞いている風でもない。


自分好みの世界になっている事を気付かないで、物事を判断しているとすれば

かなり危険性があると言わざるえない。


偏る情報で、決めてしまうリスクをどの位、理解できているだろうか。


次回は11/21です。
# by 4uall | 2011-11-14 22:21 | コーチ雑話

12/21と22は「無料コーチング体験会」水戸&つくば

すっかり年末も見えてきて、今年も一区切り近づいています。

最近告知ばかりで恐縮ですが

来月久々に、企業向けの「無料コーチング体験会」を開催します。


11/16の「みとしん ビジネスマッチング」でも宣伝し、集客を図ります。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

企業様向「無料コーチング体験会」 各社・団体どちらか二名様迄

■日時 平成23年12月21日(水)と22日(木) 14:00~16:00(受付13:45~)

水戸会場  21日(水) 定員 40名 場 所□ 茨城県総合福祉会館 小研修室(A) 水戸市千波町1918 番地

つくば会場 22日(木) 定員 28名 場 所□ つくば カピオ 中会議室 つくば市竹園1丁目10番地1

□ 内 容□ 1. コーチング サンについて サービス内容や最新情報をお伝えします。

2. 企業導入事例 実績と成果についてご案内します。

3. プログラム体験 ご参加者のみなさんでご体験頂きます。

4. Q&A ご相談、ご質問を承ります。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お申込はwww.c4u.biz からお願いします。

次回は 11/14 です。
# by 4uall | 2011-11-07 00:00 | イベント告知

1116再告知

再告知です。

来月のイベントです。

■日時 平成23年11月16日(水)13:30~18:00 (受付13:00~)

  みとしん ビジネスマッチングフェア 2011

□主 催□ 水戸信用金庫  入場料 無料

□場 所□ 水戸プラザホテル 水戸市千波町2078-1

    グリーンボールホール

□内 容□ ブース展示 弊社ブースNo.76

     コーチング サン サービス内容紹介

     実績紹介

個別相談 人財育成、研修内容など

     ショートコーチング



実のある展示会にしたいと日夜、計画を練っていますが

そろそろ、製作物に取り掛かりたいとと考えています。

限られたスペースなので、華美な事は限度がありますが

眼を引く工夫はしたいと思っています。


次回は 11/7 です
# by 4uall | 2011-10-31 21:24 | 訪問者様へ