<   2011年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

水戸生涯学習センター愛宕塾3年ぶり再開

寒い日が続いています。

今しばらく続くようです。体調には十二分にお気をつけ下さい。


コーチング講座募集のお知らせです。

水戸生涯学習センターでは毎年、愛宕塾を開催しています。

カルチャーセンターとの違いは、新たな需要と新講座の掘り起こしだそうです。

世の中にはまだまだ、知識豊か人材が沢山居られ、知識欲を刺激される世代も

幅広くなってきていると、センター長からお伺いしました。


ここでのコーチング講座は、H16年からH20年まで世話になりました。


ここで学ばれた受講生の方々が一昨年より「みんなでコーチングを学ぶ会」を立ち上げて頂き

今年で二年になり、来年も継続して開講予定です。


水戸の愛宕塾は、5年連続開講すると2年開講できない規則があり、漸くH23年再開できる事になりました。


今回のテーマは「元気を引き出すコーチングコミュニケーション」

H23.4月~12月、計8回を予定しています。 詳細は下記水戸生涯学習センターHPをご覧下さい。

コーチングスキルを日常で使いたいというご要望は年々高くなっています。

かといってご自身がコーチングを習っているとは、相手に伝えない場合がほとんどです。

身近な方が元気になるような接し方をコーチングスキルから選びお伝えする予定です。

講座の特徴は、それぞれの場面や状況、関係を重視してお伝えします。

時と場合、事と次第がいろいろあります。経緯、背景を理解しながら基本をお伝えできたらと。

家庭では、夫婦間、子育て、進学、就職、義父母、実親との関係等

職場では上司や対応、部下の扱い方、仕事先・取引先の相手との係わりなど

地域では、近所付合い、子ども会、町内会、自治会、PTAなど

個々の出来事に役立つ考え方、応対のし方等を

「認める、伝える、問いかける」を基礎基本を重視してお伝えしながら

受講された方の希望に合わせて作りこんでいきます。

申し込み先:水戸生涯学習センターHP

茨城県弘道館アカデミーの単位にも適応されます。

申込期間 H23年1月28日(金)~2月25日(金)ご検討下さい。

一度受講され、コーチング知識のある方は「みんなでコーチングを学ぶ会」にお越し下さい

こちらは、弊社HP(www.c4u.biz)からお申込、お問合せお待ちしています。

次回は 2/7 です。
[PR]
by 4uall | 2011-01-31 17:35 | コーチ雑話

就活戦線国際化

大手企業が外国人採用枠を増やす傾向にあるとの報道されました。


かつて海外留学生や外国人の方を雇用し、いっしょに業務をしてきました。


出身者、留学生の国々や地域は次の通りです。

中国・台湾・香港・韓国・シンガポール・ミャンマー・インドネシア・アメリカ・ドイツ・ブルガリア・ロシア

目的によって採用基準や業務内容は異なりますが

総合職採用では、経験から語学偏重で採用するのは、あまり得策とは言えません。

それなりに、マネジメントする側も経験とコツが求められます。

仕事感覚は、全く別物でした。



意思の疎通はもちろん大切ですが、感覚や価値観が同じでないと仕事の質が向上しない。


企業の品質を維持できないと言った事態になります。


報道を見て、就活されている方々は外国人枠が増える中、悩ましいと思うかもしれませんが

萎縮することは無いと思います。日本人であるという固有性は仕事上では強みでもあります。

国際化がすすんでも、諸外国は日本人が欧米人化することは望んでいません。

確固たる日本人品質を期待されます。

その固有化を明確に打ち出して国際社会で居場所が出来ると考えます。



採用担当者や責任者だったの経験から、語学はあったに越したことないですが

それより大切なのはビジネスセンスでした。何事にも真摯に取り組む態度の方が好ましいです。


外国人全てではないですが、帰属意識が希薄であることが多くあります。


アジアでは、ジョブチェンジ(転職)は当たり前です。毎年のように転職します。

仕事先の担当者がいなくなるのは日常茶飯事でした。

日本企業ではこういう事はまず、考えにくいです。

仮にあったとしても、仕事先に迷惑を掛けないように部門でサポートします。


国内採用で海外勤務か、現地採用かで、確かに人件費の差はあります。

かといって、給与以上の働きするかは、期待すると厳しいことがあります。


これから、外国人採用をお考えの企業は、熟慮されることを強くお勧めします。

中期的な観点からも日本人採用を強くお勧めしたいです。
[PR]
by 4uall | 2011-01-24 16:28 | 雑考

興気心

例年今年の言葉を創っています。

手帳に記してます。


今年は「興気心」


興:物事を始める、勢いをつける、盛んな状態にする

気:気力、その気、やる気、元気の気

コーチングで、隆盛になる支援、実行に繋がる支援、上昇思考になる支援を思い描いています。


本人・当事者が、予想や想定だけの結論付けでなく


実体験通じての五感の蓄積を重視する方向を持つ


意識をした枠組みを創っていこうと考えています。


一般の方が「コーチと組む価値」を広く周知していく工夫も捻出していきたいと思っています。







次回は 1/24 です。
[PR]
by 4uall | 2011-01-17 21:19 | コーチ雑話