人気ブログランキング |

<   2010年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

気圧される

気圧される(けおされる)

  相手の勢いに負ける。気分的に圧倒される。・・・ 「大辞林」


コーチを選ぶ際に、気をつけていることです。


気圧されないコーチにお願いしています。


気軽に、気兼ねなく、気侭に話せるコーチが良であり、好みです。


緊張して、遠慮して、気疲れする相手は苦手であり、できたら避けたいと。


リラックスして、独り言のように、取り留めない話を広げながら

要所、要所で、まとめては、進めるの繰りかえしが心地よい。


身体の緊張もほぐすことで、バランスがよくなります。

思考もほぐすことで、可能性が広がり、心機一転、気分一新、気力充実につながります。


コーチングしている際にも、しっかりと気をつけている点です。

相手が、自分に気圧されることなく、話しができるようにと、考えています。


そのひとつの感覚が、「ゆるゆる、だらだら」感。


相手の言動で、こちらの感情や思念が左右されるなら、

こちらの言動を工夫することで、相手の感情、思念に影響を与える事は可能です。


朗らかに、ゆったりとした感じでしょうか。


まだまだ、意識している事で、いつか意識しないで身に染みつけたいと思っています。



次回は5/10です。5/3祝のため、休みます。
by 4uall | 2010-04-26 22:55 | コーチ雑話

「予定通りいかないのも予定のうち」

先週は雪景色となりました。

もっとも遅いタイ記録とのこと。最速ではなく、最遅ですね。

雪桜

稀有な情景を記憶に刻むことができました。



さて先日、仕事である方と、打ち合わせしていた時の出来事です。


いろいろお話している中で

「なかなか思うとおりに行きませんね、結構念入りに予定を立てるのでが・・・・」


たしかに、几帳面で、スケジュールもびしっと管理しているご様子。


「予定通りいかないと、なんだか、落ち込んでしまうこともあって・・・」


たしかに、完璧さを大切にしている感じがいつもしています。


「いやー、予定通りいくには、どうしたら、いいんでしょうかね」


特に、コーチングをしている訳ではなかったので、適度に、相槌を打っていました。

(基本的に、相手に了承得ずに、コーチングを始めることはありませんので)



しばらくの間、予定通りに事を進める重要さを熱弁されていました。

自分の仕事量を把握して、段取りして、想定して様々な事態に備えるなどなど。


本当に参考になる心得を聞かせて頂き、興味深く拝聴していました。


「ね、西村さん、これだけ準備して、予定通りいかないと落ち込みますよね?」と


で、その時にご返事したのが「予定通りいかないのも予定のうちなのでは?」


一瞬間があり、破顔され「なるほど!」と、何か得心いったご様子で

「そっか、予定通りいかないことも予定にいれておけば、予定通りいってるということになりますね!」と。

一人ご満悦で、満足したご様子でした。


なによりも、「予定通り」を重視しているSさん。


Sさん、得心がいってよかったですね。


(Sさんの承諾を得て、記載しています)


次回は26日です。
by 4uall | 2010-04-19 23:30 | コーチ雑話

三配三目

三配三目(さんぱいさんもく)と読ませています。


先週出講した企業の新人研修で使った造語です。


職場での心構えをまとめた言葉として伝えました。


三配・・・目配り、気配り、心配り

三目・・・折り目、節目、けじ目 (けじめの目は当て字)


三配は、周囲を観察して、上司先輩に注意を払い、何事にも感謝する気持ち

三目は、礼儀や付き合い方、公私のけじめなど、節度ある振る舞いをしてもらたいと。


慣れない社会で、いろんな方との接し方、付き合い方に新人らしい態度が求められます。

特に身近な職場の上司先輩は、新人らしさを期待します。

これは、新人当人も、学校時代、新入生や後輩に求めてきた気持ちに通じます。

「何を期待しますか」と問いかけると「礼儀やあいさつ」と返ってきます。


その集団で実績もない、名も無い人物を評価する際

「礼儀とあいさつ」はどこの社会・集団でも求められる要素です。

どこの国でも尊重と友好の証になります。


三配し、三目することで、周囲への理解も深まり、自分への評価も違ってきます。


新天地でご活躍される方も多いか思いますが

いいスタートを切れますように祈念しています。
by 4uall | 2010-04-12 15:37 | コーチ雑話

Ask is Free.

駆け出しの頃、先輩コーチから教わった印象深いフレーズです。

   Ask is Free.

コーチング的には「質問する事は、タダ!」になるでしょうか。

コーチから受けた質問が、名案や閃き、発想を広がる事が多々あります。

局面が打開する感じです。


何もしなくて諦めていた事が出来たり、思いもしない結果になることもありました。


このフレーズを聞いてから、あれこれ迷わず、直感的にも

とらわれずに、質問できるようになった気がします。


また、少し解釈を広げると「頼む事は、遠慮なく」というニュアンスに近くなるかと思います。

人に何かをお願いする際に、頼む前にいろいろ考えてしまう傾向が高かったですが

まずは、頼んでみないと、何も始まらない、

相手の考える事まで、こちらが考えることもない感じでしょうか。


コーチとして、ご依頼人に対して過剰な遠慮は、却って不誠実という思いで

このフレーズを時々思い出しています。


次回は4/12になります。
by 4uall | 2010-04-05 22:04 | コーチ雑話