人気ブログランキング |

<   2008年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

子から丑へ

平成20年も暮れようとしています。

平成元年4月に社会人になりました。

社会人としての成人式?、20周年記念の年でした。

来年から新たな20年の一年目という位置づけにしていきたいと考えています。


「丑」の字は、植物が土中から芽生えて、双葉になる途中の

クネっと曲がった状態を指してる聞きました。

これから伸びるために、ぐっと、力を溜めている感じでしょうか。


いろんな意味で厳しい年になると思われますが

出来る事を出来るだけやって行こうという心持です。


話したい人、話したくても相手がいない人、話を聴いて貰い人

お声かけてください。聴き遂げます。それが、出来る事です。

話し易い状態を追求していきたいと思います。


最後になりましたが、弊ブログを見に来て頂いた

皆さん、誠にありがとうございました。

来年も引き続き宜しくお願いします。

良い年をお迎え下さい。
by 4uall | 2008-12-29 23:18 | コーチ雑話

最近のオママゴト事情・・・

先日、仕事で招かれた幼稚園の園長先生とお話ししていて

とてもショッキングな最近の出来事を伺いしました。

子供ってすぐ、大人の口調や真似をしますよね、と言った

流れの中で、オママゴトも家庭のお母さん、お父さんの会話を

真似るから、気をつけないといけませんね、、、と話していたら

「いや、最近はちょっと事情が違っていて」と。

「何がですか?」とお尋ねますと、

「ごっごの中で、一番人気はお母さんなんで

あとお姉さんとかですが、お父さんがいなんです」と

「へーー、お父さんがいないって、母子家庭が多いのですか?」と

思いつたことを言うと

「いえいえ、普通のご家庭が多いですが、男の子は、お父さん役じゃないんです」

えーー、ってことは、何するんだろう?と思案してると

「人気なのは、わんわん、にゃんにゃん、なんです」って。

「えーーー、ペットですか??」

非常な衝撃を受けました。まさかごっことはいえ、

ペット役で成立してるとは・・・。で、おまけに

「見てると、首に縄つけて散歩もしてるんで、それは危ないので

注意してますけど・・・、この前なんか、捨て猫になっちゃって

捨てられたーーっと言われて、びっくりしました」って。

もーー、口あんぐりです。お父さんの存在の薄い実態が

こんな場面で浮かび上がるとは。ペットが家族化してる象徴なんですかね。

朝早くでて、夜遅く帰ってくるから仕方ないとは言え、悲しい気持ち

なりました。

中には、必ず、お父さんの存在を事あるごとに言い聞かせるお母さんも

おられるらしいですが。

ペットの次に人気あるのは、赤ちゃん役だそうです。

「満たされない気持ちでそうなるんでしょうかね」と園長先生。

男子がんばれっと思わず、言いたくなりました。

オママゴトから世相が感じられたお話しでした。


それから、先週の18日、朝日新聞茨城版に

県からの依頼で承っている、自分が出講した「絆づくりサポーター」の様子が

掲載されました。

↓↓↓
http://mytown.asahi.com/ibaraki/news.php?k_id=08000000812170005

励みになります。
by 4uall | 2008-12-22 23:35 | コーチ雑話

知らないことばかり・・・

依頼人からさまざまなお話しを伺います。

こちらとしては、興味を持って

共感し、うなづき、相づちをしながら

さまざまな事を話して頂く様に、徹底して聴きます。

多くは知らないことばかりだし、分からない事も多いです。

相談されて、なんだかの解決策を出すことの

難しさをいつも感じます。

依頼人の方は当事者ですから

人に相談する前に、散々、思い、悩み、考え

試行錯誤を繰り返してきてるわけで

それを、数十分聞いたところで、有効な解決策を

ズバッと言い当てることは至難の業と思えてなりません。

コーチングしていてよかったとつくづく感じる瞬間でもあります。

当事者が

やってきたこと

やってること

やろうとしてること

この3つの時系列で網羅して

他の手段、方法、手法を引き出すことが

ひらめき、思いつき、気づきに通じると考えます。

自分が知らなくても、相手が発見してくれます。

知らないことばかりでも、質問の力で明確にできます。
by 4uall | 2008-12-15 23:15 | コーチ雑話

相づちの増やし方

より話しを引き出すには

話してる方が、より自分の話を

聴いて貰っている感が高いほど

いろんな事をお話し頂けます。

自由に、気ままに、楽しく

気兼ねなく、気遣いなく、取りとめもなく・・・ですね

それには、聴く側が

友好的、好意的、興味深い態度が効果的。

で、話すペース、トーンに合わせて

相づちを打つ要領です。


で、意識して相づちを打っていると

自分の中で、ワンパターンというか語彙の少なさに

バリエーションを付けようと思う時期が来ます。

そんな時、どうやってバリエーションを増やすか・・・・

実際に、やってきた事、やってる事は

  ラジオ、テレビのトーク番組から学ぶ
     ⇒会話のプロですから、とても参考になります。
    
  五十音で、それぞれの音で始まる言葉をメモておく。
     ⇒たとえば、「あ」ではじまる言葉だと

      愛らしい、圧巻、あっぱれ、、新しい・・・

語感、語調があるので、言ってみて

そのフィット感を楽しむといった感じです。

日本語だけてなく、外国語も交えると厚みが出てきます。

効果ありです。
by 4uall | 2008-12-08 22:57 | コーチ雑話

複雑な人間関係な世の中・・・・

ネット社会になって、いろんな場面で

昨今はつくづく大変だなと印象を受けます。

その象徴が携帯電話ですかね。


小中学生の利用について議論が高まってきていますが

大切な議論かと思います。


どこまで機能を使えるようにするか。

個人的には通話機能だけで十分かと。

メールもインターネットも不要でも十分使えると思います。

出始めの頃は、通話のみでしたから。


一番気になるのは、ONとOFFの区別が付かない。

会社でも退社後も、メールで上司から指示が来たり

学校でも、友達、先輩からメールが来て返事しないと

言いがかりを付けられる。

休まる時がないですね。


気安く連絡が取れる分、相手の状況も考えないと

お互いシンドイ思いをしてると思います。


自分の時間に緊張を強いられる環境はあまり魅力ありませんね。

ネットのイジメも増加傾向にあるのも

そんな機能があるから、余計なとこに神経を使わないといけなくなる。

必要あるんでしょうか?大変疑問です。
by 4uall | 2008-12-01 22:21 | コーチ雑話