移動時間の使い方

大分寒くなってきました。

晴れ渡った晩の翌朝は霜が降りて、車が凍りつきます。

書き終わったら、フロントに毛布掛けてきますw


水戸の生涯学習センター愛宕塾受講生の有志の方々と

今年から「みんなでコーチングを学ぶ会」を月一回基本は

第二土曜日の午前中で、和気藹々と楽しく2時間過ごしています。


先週も雨の中水戸へ。

早めに出発できたので、国道6号線を北上して行くと

石岡手前の渋滞もなく、今までで最短時間で到着致しました。


車の中は、途中休憩も入れつつ往復4時間以上過ごすことになります。

もっぱら文化放送を聴きながら運転しています。


その間、何を考えて運転してるのかなと、改めて思い出すと

ラジオをしっかり聴いてるか、プログラムの進行、組み立て等に関する事が多かったですね。

プロの語りや表現を耳にしながら、イメージアップトレーニングですね。

新しいプログラムを滞りなく運営していく為に、段取りであったり

参加者への説明順番であったりと、セリフや手振りも交え行っています。

たまに、並走してる車から怪訝な表情で見られてる気がしたりしますがww


残念な事に、運転中思いついたフレーズや言い回しが時々、後で思い出せない時が

多くなってきたようです。悲しい現象ですね。忘れた表現は、とてもいいものに思えて仕方ありません。

逃した魚はでっかいようですw

体の変化に応じて、対処を工夫していくようにしていますが、行き届かない点もありますね。

今まで、経験や意識したことない新しい体験をしています。

それを老化と言うのか、成長と見るのか・・・自分次第ですね。

肉体的に変化するのは当然ですから、その変化を理解していきたいと思っています。


運転中に思いついた、なんかいい閃きを、後で思い出せる工夫を探します。

こうしてみると、イメージは流れる感じですから、定着する何かが必要なんでしょうね。


自分にとって、車中の移動時間は、プログラムのリハーサルや

新しいコンテンツ、造語を考えることができる時空間でした。


ん、そうそう、その中で閃いたのコーチ以外の職業名案として

「尽聴義士」か「聴尽士」か「聴尽義士」

依頼人の要望に応えるよう、聴き尽くし、義理に厚いという感じでしょうか。

イクストラクターより理解され易いかとw

次回は30日です。23日は勤労感謝の日でお休みです。
[PR]
by 4uall | 2009-11-16 00:20 | コーチ雑話
<< コーチ大会&コーチングフェスタ コンディションメーカー >>