相づちの増やし方

より話しを引き出すには

話してる方が、より自分の話を

聴いて貰っている感が高いほど

いろんな事をお話し頂けます。

自由に、気ままに、楽しく

気兼ねなく、気遣いなく、取りとめもなく・・・ですね

それには、聴く側が

友好的、好意的、興味深い態度が効果的。

で、話すペース、トーンに合わせて

相づちを打つ要領です。


で、意識して相づちを打っていると

自分の中で、ワンパターンというか語彙の少なさに

バリエーションを付けようと思う時期が来ます。

そんな時、どうやってバリエーションを増やすか・・・・

実際に、やってきた事、やってる事は

  ラジオ、テレビのトーク番組から学ぶ
     ⇒会話のプロですから、とても参考になります。
    
  五十音で、それぞれの音で始まる言葉をメモておく。
     ⇒たとえば、「あ」ではじまる言葉だと

      愛らしい、圧巻、あっぱれ、、新しい・・・

語感、語調があるので、言ってみて

そのフィット感を楽しむといった感じです。

日本語だけてなく、外国語も交えると厚みが出てきます。

効果ありです。
[PR]
by 4uall | 2008-12-08 22:57 | コーチ雑話
<< 知らないことばかり・・・ 複雑な人間関係な世の中・・・・ >>