提案と助言

おはようございます。西村です。

「提案」は誰に対しても、どちらかと言えば

目下から、目上に対して、「助言」は目上から目下に対して

という使い方が多いと思います。

部長に「提案します」と言いますが、「助言します」とは言いませんね。

部下に「助言すると」、や「提案すると」等は使います。

両方とも、相手に自分の考えを伝える言葉ですが

相手によって使い分けているんでね。

コーチも相手により抵抗なく、選択肢の一つとして

「提案」をします。「引き出す」だけではなく、時にはこちらから

「視点を変える」、行動の「選択肢を加える」という目的で

コーチからの「提案」を伝えます。

ポイントの一つは、この提案を採用するかしないかは

相手次第って事が分かっているという事です。

断れない提案は形を変えた、「命令」ですから。

では、また
[PR]
by 4Uall | 2005-12-13 07:29 | コーチ雑話
<< コミュニケーションは誰の為? ご無沙汰でした。 >>