表情管理

桜も大分散ってきました。
4月中旬ですが、朝晩はまだまだ気温が低めです。


季節の変わり目は、なにかと体調を崩してしまう方も多いかと思います。

寒暖の差が大きいと、出かける時間帯によって、装いが時間経過と共に合わなくなる場合があったりします。

また、体の調節機能がついていかないのか、あるいは、季節変動に敏感な感覚になっているのか

気候にも大変左右されています。


体調管理は日常の課題です。いい状態に保つ事が望まれます。


同じように対人関係で重要な事に、表情管理があります。


表情管理できていますか?


体調管理は自分の健康に直結してます。表情管理は、周囲の方の印象に直結してきます。

自分との関わりに大きく関係しています。

自分の表情一つで、周囲の方の気持ちを左右する事が可能になります。

これは身近な方の表情によって、自分の気持ちが、影響受けることをご経験されていると思います。

厳しい表情の方が近くに居ると、自分が怒られてる訳でないのに席を立ったり、場をはずしたりします。

朗らかな表情の方だと、いっしょに居たいくなる時間が長くなります。


会話の前提となるのは、見た目の印象だったりします。


お互いに、気持ちよく過ごす為に、表情管理にも気を配る事をお勧めしています。



次回は 4/23 です。
[PR]
by 4uall | 2012-04-16 23:31 | コーチ雑話
<< 辞書読 モチベーションは不問と思う >>