事は体調次第

まだまだ寒い予報が続いています。

暖かくなると花粉の脅威がやってきますが幸いまだ、症状は出ていません。

体調には呉々もご留意下さい。

さて、その体調ですが、体調の良し悪しは大切です。

体調のどこかが気になると、何をするにも面倒になり、取り組む課題を後回しにし勝ちになります。


実行を促す場合も同じ事が言えます。


本人の体調や調子が低調だと、出来ない理由、上手くいかない原因、先延ばしの言い訳につながります。


集中できない、何かに気をとられてる、いつもより時間がかかる、といろいろ自覚症状があります。


事と次第、時と場合によって、気持ちを無理やり向けたり、後回しにしたりと、選択します。



ご依頼人様の直面した問題をいっしょに取り組む時と、その周辺を取り組む時があります。


出来ていない事をいっしょに取り組むと、出来ていない状態が本人を苛む事もあります。

ちょっと視点をずらして、気分や調子を扱うと、エネルギーが高まり、気分が変わり

億劫な物事に取り組めるという場合もあります。


まさしくこのあたりは、PTS(相手、時期、状況)に依るという感じです。


コーチが取扱扱い内容でなく、ご依頼人様の扱いたい内容で展開するのがコツと言えます。


相手の体調、調子、気分、健康、感情にも気を配るのも時々思い出して下さい。




次回は 2/28 です。
[PR]
by 4uall | 2011-02-21 11:48 | コーチ雑話
<< 2月の終わりに 4月始まり >>