「予定通りいかないのも予定のうち」

先週は雪景色となりました。

もっとも遅いタイ記録とのこと。最速ではなく、最遅ですね。

雪桜

稀有な情景を記憶に刻むことができました。



さて先日、仕事である方と、打ち合わせしていた時の出来事です。


いろいろお話している中で

「なかなか思うとおりに行きませんね、結構念入りに予定を立てるのでが・・・・」


たしかに、几帳面で、スケジュールもびしっと管理しているご様子。


「予定通りいかないと、なんだか、落ち込んでしまうこともあって・・・」


たしかに、完璧さを大切にしている感じがいつもしています。


「いやー、予定通りいくには、どうしたら、いいんでしょうかね」


特に、コーチングをしている訳ではなかったので、適度に、相槌を打っていました。

(基本的に、相手に了承得ずに、コーチングを始めることはありませんので)



しばらくの間、予定通りに事を進める重要さを熱弁されていました。

自分の仕事量を把握して、段取りして、想定して様々な事態に備えるなどなど。


本当に参考になる心得を聞かせて頂き、興味深く拝聴していました。


「ね、西村さん、これだけ準備して、予定通りいかないと落ち込みますよね?」と


で、その時にご返事したのが「予定通りいかないのも予定のうちなのでは?」


一瞬間があり、破顔され「なるほど!」と、何か得心いったご様子で

「そっか、予定通りいかないことも予定にいれておけば、予定通りいってるということになりますね!」と。

一人ご満悦で、満足したご様子でした。


なによりも、「予定通り」を重視しているSさん。


Sさん、得心がいってよかったですね。


(Sさんの承諾を得て、記載しています)


次回は26日です。
[PR]
by 4uall | 2010-04-19 23:30 | コーチ雑話
<< 気圧される 三配三目 >>