<   2011年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

Facebook考

Facebook

twitter

mixi

Blog


新しいIT手法が出るたびに、まずは、手をだしています。

誘われたのが、mixi、Facebook。自発的だったのはBlog、twitter

やり始めは、ブログでもそうでしたが、投稿回数が多い時期もあますが

だんだん投稿する内容も、元来豊富にあるわけでないので、苦しくなり

今は、このブログで更新し連動させているだけです。

まず、このブログはmixi,Twitterに反映されます。

TwitterはFacebookに玉突き連動させています。

このブログに投稿すると、3つのSNSへ反映されることにしています。


Facebookでは、実名が基本というルールを多くの方が受け入れている事に隔世の感を覚えます。

以前、IT業界に身を置いた者として、ここまで、実名顔写真を一般の方が公にし

余暇の出来事を投稿し、友達の写真等に、「いいね!」をクッリクできるようなってきた事に

ある種、感心をしています。

HNが当然で、秘匿性が当たり前だったあの頃を知る者としての感想です。


自分は仕事で使いますので、立場を公にしています。営業手段としてのIT活用です。


私用での出来事を、実名で投稿する事には、未だに抵抗感あります。


この実名顔写真への低抵抗感の変化はどこから来ているのか?気になりました。

いろいろ考えてみました。

1.多くの方が使い、安全性もある(身近ではトラブルは聞かない)

2.拒否設定できる

3.「炎上すればアカウントを消せばいい」で通る

4.迷惑条例がある

5.どこまで個人情報を出せばいいのか理解できている。

6.返事、フォローをしなくても、非礼になならい。

7.学生時代の友人や同窓のネットワークを再構築したい欲求が高い

8.友達の「いいね」は信用しやすいし、赤の他人より興味が引かれる

9.足跡機能の廃止、気兼ねなく、いろいろ確認できる

10.友達の自分の知らない友達にはあまり興味が湧かない事が分かった

11.実名顔写真が抑止力

12.映画


う~~ん、もっとまだまだあるでしょう。

実名顔写真がここまで、受け入れられるとは!!という気持ちはとてもあります。


HNで無責任に発信するより、実名顔写真が、抑止力、信憑性の保障になっているのが

使う側としては、かえってこのルールが安心感あるのかもしれません。


だいぶ前、ひとつ、戸惑った経験あります。

mixiで友人が、日常の事を頻繁に投稿するので、その友人の私生活や事情をよく知る事となりました。

その友人とは、十何年来会ってなく、以前は年賀状のやりとりだけでした。

ある年、会うことになりました。通常だと、十数年ぶりに会う訳ですから

最近のこと等を聞いたり、話したりして、会えてない時間を埋めるのですが

なまじmixiで知っているというか、知らされているので、

知っている事をわざわざ聞くのもワザとらしく思え戸惑った事がありました。

他の方はどうされているのでしょうか。

状況情報を知りすぎるのもの、良し悪しだなと感じました。

次回は9/5です。
[PR]
by 4Uall | 2011-08-29 00:59 | コーチ雑話

茨城チャプター11周年記念・盛会御礼

写真 2部「「設立記念セミナー・大好きいばらき復興応援講演」
a0056513_715846.jpg

20日コーチ協会茨城チャプター11周年記念講演で
本間正人氏をお招きしました。

1部 「笑顔コーチング」
親子参加可能な内容で、笑顔のスイッチを探すプログラムは
暗い報道、話題が多い中でも、自然と笑顔になる内容でした。

2部 いばらきのつよみ、いいことを見つけるワークでは、地元愛を感じるお国自慢がたくさんでました。








コーチングは自分も相手もいい状態(コンディション)にする手法です。

難しい理論でなく、「笑顔」と「強み」に対する感度を上げ

口に出してみる、伝えてみるということが効果的です。

相手も自分を見てるわけです。

朗らかな印象を与えれば、相手も安心し、朗らか気分になります。

厳しい表情をしていると、遠巻きに避けられ、話しかけられなくなります。

自分の雰囲気や表情を変えるだけで、周囲を変える事が可能という事です。

相手の特徴を伝える事も効果があります。普通に当たり前に出来ている事を友好的な表現で伝えます。

時に、励ましや応援は相手の負担になりますが、地道に、こつこつしている様に対して

自分が感動、感心、素的と思った事を伝えます。


「笑顔」と「強み」意識してみてください。


次回は 8/29 です。
[PR]
by 4uall | 2011-08-22 07:32 | コーチ雑話

個性は味

残暑お見舞い申し上げます。

まだまだ暑い日々が続く予報です。体調管理には十分ご留意ください。


体調をいい状態に保つといい循環になります。

いい循環だと、その人の持ち味も発揮されます。

持ち味・・・気になりました。


舌だけでなく、その人の個性を現すのに味が使われます。


人物を表現する味、アジとミ。

人間味

円熟味

味が出る

いい味でてる

味な奴

持ち味

人情味

嫌味

すご味

・・・・他にもあるでしょうが、「味」は結構使っています。

感性で感じる個性を味と表現する日本語は改めて凄いと思ってしまいました。


家庭の味は、その家固有のもの同じように、個人の味も個性そのもの、オンリーワンになるわけです。


持ち味を出すという事に、コーチングで注目していきたいと思いました。

持ち味の出し方。

ひとつ難点は、自分の味は自分で分かりにくいことかもしれません。

味を売りにできる手法も練りたいと思いました。

次回は 8/22 来週15日はお盆休みです。
[PR]
by 4uall | 2011-08-08 23:50 | コーチ雑話

役に立つ

先週、暑さのせいでしょうか。飛ばしてしまいました。

投稿を夜に回すと、飛ばす傾向が高いのは分かっているのですが。。。

再発しないように、再度気持ちを入れ替えます。



さてと。

7月から研修やセミナーのアンケートの項目を4つから5つに増やしました。


1 参考にならなかった
2 興味がわいた
3 勉強になった
4 詳しく理解できた

に 次の項目を足しました。

5 役にたった

数値だけでなく、評価の基準を明記しています。
また、それぞれの数字を得点に見立て、自分への評価と
参加者の理解度として百分率で出しています。

役にたったを加えたことで、実用的な内容、参加者の疑問や生活、仕事に活かせてる

内容の度合いがつかめると期待しています。


その「役に立つ」の「役」が気になりました。


役:割り当てられた任務 つとめ 職分 岩波国語辞典より


家庭、職場、地域で自分の役割があります。

多くの方の興味は、コーチングで対人関係を円滑にできないかにあります。

相手の方から見た、自分の役周りがあっ

自分も、周囲に、それぞれの役目を期待しています。


その「役」がお互いの対人関係の基盤となっていると思いました。


役に立つ⇒自分の役柄に有効に使える

そんな内容や演目を参加者が実感できるよう、構成してまりたいと思っています。

次回 8/8 になります。 8/15はお盆の為お休みとします。
[PR]
by 4uall | 2011-08-01 06:28 | コーチ雑話