<   2008年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

絵に描いたらモチベーション

::目標、ゴール、手に入れたい事をぼんやりしたイメージより具体的に表現した方が

取り組む気持ちが高まること::

モチベーションという言葉がだいぶ、普段の生活で使われるようになってきました。

日本語では、「動機付け」 と言う意味合いになります。

行動起こす、気持ちでしょうか。

このテーマを扱うことが多いです。

コーチングの得意な分野と言っていいのかもしれません。

さらに言うと、そのモチベーションを保つ、続けることもコーチングでは

普通に取り扱います。

質問によって、イメージは沸き起こり、ひらめき、思描くことができます。

定着させることは、難しいですね。

例えば、ゴルフや野球では、ボールを打つ前にそのつど素振りをしたりするわけです。

動作のチェック確認をしています。


で、イメージを固定化するために、ビジュアル化を行うと持続力が続きます。

目につくところに、貼っておく、手帳に挟んでおくと効果大。

絵にしていく過程も楽しめます。お試しください。
[PR]
by 4uall | 2008-07-14 22:20 | コーチの言技(ことわざ)

「好きな事をしなさい」って?

この数年、学校に呼ばれる機会も増え

校長先生や進路指導の先生といろいろ情報交換や

最近の学生の状況など、教えて頂いています。

で、気になることがって、よく親が子供に

「自分の好きな事をしなさい」

「自分で好きな事を選びなさい」とか言うケースがあるようです。

これって、一見、自由で子供の主体性を尊重してるように聞こえますが

果たして、そうでしょうか?自分だけそう感じてるのかもれませんが

この投げかけって、けっこう「きついなぁー」と思っています。

「好きな事」ってなんでしょうか?また、親や大人が言う

「好きな事」ってどうな意味が含まれているんでしょうか?


自分の好きな道に進んでも、「好きな事をしなさい」と言った当の本人から

認められてるのでしょうか?


確かに「好きな事」をしてるのも事実です。

これが、大人が言う「好きな事」と当事者の「好きな事」にズレが

あるのかなと思っています。


たぶん、補足しないと通じていないのかも。


大人は「好きな事=やりがいのある仕事で、社会に役立つ仕事」に近い概念かと


一部の方々は、文字通り「好きな事」をやってるんですが

その「好きな事」は、大人が意図する「好きな事」でないから

認められない。大人からからのメッセージで「好きな事」をしてるのに

OKってサインがないから、一種のおかしさを感じてるのかもしれません。


まだ、仮定の段階で、いろいろ確認する必要ありますが

「人の為になること」「人が喜ぶこと」を「しなさい」「選びなさい」と

きちんと投げかけた方が、シンプルなんじゃないかなと。

すると、お互いが、認めあい、助け合う気持ちがうまれるんじゃないかなと。


個人の楽しみを優先にする風潮はこんなとこがきっかけに

なっているのかなと、思ったりもしています。
[PR]
by 4uall | 2008-07-07 22:34 | コーチ雑話