<   2008年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

夢、目標がはっきりしなくても。。。

夢を語る、将来をみすえる、目標をもっている

将来の自分のイメージ言うにあたり、いろんな表現があります。

実はこれが意外にやっかいなことがあって。

先日もある研修で、管理職の方が

「最近の新人は夢を語れない、夢を持て言ってもピンとこない」と

こぼしておられました。

また、別の場所で、退職された方が

「いまさら目標を持てと言われてもね・・・」と

こぼしておられました。


そうなんですね、夢とか目標とか、言ってるご本人が


イメージしやすり、語りやすい、関連語句であって

それが、他の人にも当てはまるかかというと、そうではないんです。


夢と聞いて、「かなえる事ができること」と「夢は夢でかなわないけど、もってるもの」と

言う具合に、一人一人さまざまです。


コーチングで心がけていることは、言葉の定義に当てはめるばかりでなく

なにか始めること、実行することを促します。


ですから、最近使っているのは、「暫定目標」「仮のゴール」とかですね。

やっていくうちに変わってもいいものあります。

山の景色も、移動すれば変わります。違った場面、状況になれば心変わりしたり

他の方向に目がいく場合もあります。それは、移動したら得られる体験ですね。


夢や目標がはっきりしなくても

「こうありたい」「こうしたい」という希望があります。


大上段に振りかぶらなくても、立派な目標を掲げなくても大丈夫なんですね。


自分と同じ言葉で語れなくても、相手の方が夢や目標がないわけではありません。
[PR]
by 4uall | 2008-04-28 23:20 | コーチ雑話

「ならぬ詰問 するが質問」

「ならぬ詰問 するが質問」

依頼人の要望に応えること、それもご本人が自分で思いついてそのご自分の要望を

ご自分の手で達成する事をサポートするのがコーチ。

どんな職種、業種、職制、専門分野の内容でもそれは可能です。

もっともその前提として、そのことを相手にお伝えしてるから可能なんです。

相手の疑問、質問に対して教示しないという事(ほとんどしない程度)で成立しています。

ルール化して同意して貰っています。(もちろん例外もあり、ご要望がありましたら

その限りではありませんが。)

依頼人は直面してる問題、課題、局面に、昼夜真剣に取り組んでいます。

当の本人が、一番、情報量、経緯、経過、解決案、さまざましがらみが分ってます。

ちょっと聞いたくらいで、解決策を示せるかというと、それはなかなか至難の業と言えます。

かつて経験したことなら、可能でしょうが、多くの場合、同じことはない訳です。

で、コーチングの考え方として

「相手が答えを知ってる、解決する力を持っている」というスタンスで、接しています。

ご本人が解決していく事になりますので

取り組もうとする意欲を盛り立て、前向きな気持ちをつくり、要望を実現させるために

可能性のある方法、手段がひとつでも多く挙げていけるのが

コーチングスキルという手法です。質問してひらめき、思いつき、やる気を広げていきます。

だからといって、相手が詰問されている、プレッシャーを受ける感じもってしまえば

その幅というか、領域は、ない場合と比べて、異なってしまうかもしれません。

こちらの顔色みるとか、萎縮してしまうことにつながりかねません。

こちらが代わって解決しようとするとそれは、詰問口調になり勝ちです。

僕の手法としては、できるだけそういう関係は避けたいと考えています。

で、「ならぬ詰問 するが質問」

質問は、問い質す(ただす)ではなく、「質のある問いかけ」を心がけています。

引き出すために、まずは、相手が警戒心を起こさず、話せる関係、環境づくりを

大切にしています。
[PR]
by 4uall | 2008-04-21 23:24 | コーチの言技(ことわざ)

アイメッセージが効果高いとの・・・

近隣のカルチャーセンターで

かれこれ4年前から5,6場所クラスを持っています。

場所、場所の都合で、三ヶ月単位から、年中入会可能なとこまであります。

グループ形式と個人形式と参加者の知りたいことにそって運営しています。

区切りに「コーチング」を学んでよかった事をお聞きしています。

その中で一番多くおっしゃて頂いてるのは

「アイメッセージ」です。

これは、「相手の言動に対して自分の気持ちを伝える」ことです。

いい関係作りには、肯定的な「アイメッセージ」が特に大切と考えいます。

子供に対して「よくできたね」「がんばたね」「えらいね」はよく言うと思います

それにプラス「とっても嬉しい」「助かった」「元気がでる」といった

自分の気持ちを簡単に添える感じです。

で、使ってみた方は、「見違えるように、手伝うようになった」「よく話をするようになった」など

関係がより改善されています。

お勧めのスキルのひとつです。
[PR]
by 4uall | 2008-04-14 21:29 | コーチ雑話

4月になりました。

ちょうど週末、龍ヶ崎の桜は見ごろとなりました。

今日午前中からぱらぱら、雨になり、今けっこう本降りです。

もう一年の4分の一が終わってしまいました。

四季と区切り、節目があってなにか改まるきっかけができるのが

ありがたく思うこの数年です。

年度初め、移動や転勤が落ちつたころ

また、営業をロードすることになります。

専属コーチの相手を増やすことを常に考えています。

今年度もよろしくお願いします。
[PR]
by 4uall | 2008-04-07 23:20 | コーチ雑話