<   2008年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

Iメッセージは機能する

この一年以上、日常でコーチングを使えるようなれるよう

工夫してお伝えしています。

セミナー、研修、カルチャーセンターで「コーチングスキル」を

お伝えしていますが、やはり、日常で使って頂いて

その効果を一回でも多く経験してもらいたいからです。

で・・・・、

改善したい、距離を縮めたい方へ接し方として

肯定的に認めることを、まずお勧めしています。

初期の段階では特に意識すると有効です。

その中で、相手の言動に対する自分の気持ちを

肯定的に伝えるのが、Iメッセージ。

これが、実際に試した方の感想を聞くと効果があると

おっしゃってくれます。

子供が見違えるように変わった、夫が機嫌よくなった、上司が柔らくなったなどなど。

Iメッセージは自分のその時の気持ちです。

「助かった」「うれしかった」「為になった」「勉強になった」「励みになった」などなど

人は人に認められたい気持ちは誰でも持っています。

少し周りの方に試してみませんか?
[PR]
by 4uall | 2008-02-25 16:03 | コーチ雑話

4チャプター合同合宿

16,17日と古河の平成館で

群馬、埼玉、栃木と茨城チャプターが合同で

泊りがけで、コーチング勉強会のために集いました。

2006年から始めて、三回目。

コーチとしての五感を高めるいろんなセッション。

日常会話を意識したコーチング。

ほんとに毎回毎回、新しい結びつき=気づき、ひらめきを感じます。

直感力を鍛える素を養えたのではと思います。
[PR]
by 4uall | 2008-02-18 11:00 | コーチ雑話

沈黙は口ほどに物を言い

「沈黙は口ほどに物を言い」

沈黙のスキル

話をしてるとき、沈黙を敬遠する、怖がる人が多いです。

結果、沈黙を埋めるために、話し出します。

これを聞き手が意図的に使う「沈黙」。

冷ややかにでなく、ニコヤかに暖かく促す感じで次の言葉を待ちます。

人によって、その「間」、「沈黙」の長さ様々です。

人によって、伝えたい事も様々です。

正確に伝えたい人・・・

相手の期待に沿いたい人・・・

思いつきで直ぐ返せる人・・・

話題を変えたがる人・・・

ちょっと一呼吸おくことにより、また、相手が話し出します。

聞いたり、尋ねたり、聞き出さないくても

もっと話してもらえたりします。

「沈黙は金」と良く言ったものです。

ただし、ラジオ番組では使えません。

3秒音声が切れると、放送事故になりますので。
[PR]
by 4uall | 2008-02-11 21:16 | コーチの言技(ことわざ)

大雪でした。

昨日は、関東大雪でした。

今日出張から帰ってくると、龍ヶ崎は雪は残っていませんでした。

途中、柏、我孫子辺りは、まだ残雪がありましたが。


先週、大阪府立大学東京同窓会に参加しました。

特に橋下新知事に関する話は

1.TVで見るよりしかっりしている。

2.日本一若い知事の実行力に期待して、府大も連携して盛り上げて行きたい。

と言ったことでした。

府大不要論に関する話は特にでなかったです。


今年のなにわ会に、会えたら、直に伺ってみたいと思っています。
[PR]
by 4uall | 2008-02-04 21:26 | コーチ雑話