<   2006年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

求職支援セミナー

昼から、求職支援セミナーへ・・・

今回は、履歴書、職経歴書の書き方をお伝えするセミナー

他にも面接、自己の再発見とか、あります。

最後に取るアンケートで

「元気になった」「前向きになれた」という

感想頂けると、上手く伝えることができたのかなと感じます。

コメントが少ないと、「・・・・?」

なんか、一言もらいたいと、思ってしまいます。

意図的に書いてもらうのも、気がひけますけど。

一人でも多くの方が、元気がでて、気分を変えて頂けたらと

思います。
[PR]
by 4uall | 2006-10-31 10:43 | 雑考

雰囲気敏感肌

こんばんは

雰囲気敏感肌・・・

これは、なってきました。

初めて会う方の前で、セミナーをさせて頂くにあたり

最初の数分間で、雰囲気を体感しながら、どんなペースで

話をして行こうかと、思い巡らしています。

掴めると、言葉も、割と出てくるんですが、

とまどってる部分があると

「えー」とか「ちょっと」とか「今日は」」「本日は」といった

言葉が多くなる傾向があります。

敏感に感じ取って、対応できるよう、組み替えてくように

心がけていますが、なかなか・・・ですね。
[PR]
by 4uall | 2006-10-29 23:03 | コーチ雑話

十九十九算その3

インターネット検索してみました。

ないですね、意外と。

ちょっと驚きです。


それから、表を作り始めました。

エクセルでなんですが・・・・20マスx20マス 以外に

読み方と入れると、さらに大きくなっていく予感・・・。


公開できるように、作ってみます。
[PR]
by 4uall | 2006-10-28 12:44 | 雑考

十九十九算その2

なんて読むかと、思いつきました。

十九十九算(トクトク ザン)

覚えて、お、計算を解く、ってことで^^
[PR]
by 4uall | 2006-10-27 14:16 | 雑考

19x19算って、暗記してません??

19x19算・・・九九の約4倍の361個・・・

インドでは、覚えるそうですね。

トライしてみたいと思っていますが^^

頭の体操にななりそう^^

近々、十九十九表をまず、作りたいなと。

それと、

同じ覚えたいのが、算数ではないですが

落語の「寿限無」 あまりにも有名な一席。

その名前を引用してみると (太字が名前、下が解説)

寿限無
限り無い長寿のこと。
五劫の擦り切れ
ごこうのすりきれず、とも。
「劫」(カルパ)とはインドまたは仏教説話の時間の単位。 →劫
海砂利水魚
海の砂利や水の魚のように数限りないたとえ。
水行末雲来末風来末
水、雲、風、の来し方行く末。
やぶら小路の藪柑子
やぶらこうじのぶらこうじ、とも。
「やぶらこうじ」とは藪柑子(やぶこうじ)で生命力豊かな縁起物の木の名称。
「ぶらこうじ」はやぶこうじがぶらぶらなり下がる様か(?)
シューリンガン、グーリンダイ、ポンポコピー、ポンポコナー
唐土のパイポ王国の歴代の王様の名前でいずれも長生きしたという架空の話から。
グーリンダイ はシューリンガンのお妃様で、あとの2名が子供達という説も。
長久命
文字通り長く久しい命。
の長久

ウィキペディアフリー百科事典より

・・・・・長すぎる・・・

車の中で時々練習していますがwなかなかすらすら出てきませんね。

十九十九算表作りと、寿限無

取り組んでいます。
[PR]
by 4uall | 2006-10-26 10:39 | 雑考

そっか、快話術かな?

「快話術」

いいタイトルかも?と、自分では思っています。

コミュニケーションを上達したいという方の多くは

お話になるのが、苦手の様子です。

流暢に、立て板に水の如く 話したいとうイメージなら

早口言葉をはっきり、ゆっつくりはじめて、徐々に

回転数を上げていくのがいいようですが・・・。


よく話すのが得意な方は、どちらかというと、「聞き方」を

苦手な方は「意思の疎通」「きちんと伝える」事が

コミュニケーション上達のキーワードという印象を受けます。

どちらも、自分に視点を置いた目標になります。


コーチング的には「相手が十分話せる雰囲気、呼吸を身につけること」が

結果、機能するとう事につながっていくと思っています。

その為に、相手が「心地よく、気持ちよく、気分よく」話す事

運動、スポーツする際に、十分準備運動してから始めるように

頭の中を発想が広がりやすくする環境づくりかなと、思っています。


相手がより、気分良く話せるそんな接し方と言えると考えています。
[PR]
by 4uall | 2006-10-25 10:03 | コーチ雑話

対話から快話へ

こんにちは^^

今日、龍ヶ崎は雨です。

もうすっかり年末モードですね。

そろそろ忘年会の予定は?とう声も出はじているのでは??

11月の下旬からそんな予定が埋まりそうです。


話は変わって・・・

いままで、コーチングは対話のスキルということ皆さんにお伝えしてきました。

この半年以上は 対話、会話から「快話」 のイメージがコーチングに

役立ちやすい話になってきました。

自分が話しして、「トーキングハイ」になるのではなく

相手が、話しながらでも、話おわった後でも

「楽しい、心地いい、気分がいい、すっきりした、はっきりした」

というような気持ちになる事が

「快話」 という風に位置づけながら、セミナーやカルチャーでの

組み立てを変えています。

「快話のコツ」を掴む⇒機能するコーチングがしやすくなる というイメージです。
[PR]
by 4uall | 2006-10-23 11:20 | コーチ雑話

あ・・・ひさびさです><

なんか、10月、気が付けば、10月

すっごーく、久しぶりにきました。

いけませんね。

こーいうのは、やっぱり苦手です。

といっても、せっかく作ったんだしと思い直して・・・。

また、書込み始めます。
[PR]
by 4Uall | 2006-10-17 12:17 | コーチ雑話