子供から大人まで

コーチングスキルを盛り込んだ

コーチングコミュニケーションに興味頂く機会が増えました。

最近の活動範囲で言うと

子育て支援のNPO団体 

幼稚園、保育園

小中高等学校

専門学校、大学校

企業や医療、福祉関係

生涯学習系、カルチャーセンターなどなど


対象は児童から大人まで幅広く要望されています。

会話があるところ、ニーズがあるという感じですね。


時代なのか、コミュニケーションが拙いというお話が多く

それが一因となって、さまざなまトラブル、問題を引き起こしてると

考えてる方が多いのも事実です。


話すこと、伝えることも大事ですが、話しを聞いてくれる相手が居る事も大事。


話したい時に話しやすい人に話す分けですから

話しかけられた時に、聴けるように心がけることも大切です。


聴ける余裕と言うか、聴く気配りを育むといい関係を築けるきっかけになります。
[PR]
by 4uall | 2008-11-10 23:28 | コーチ雑話
<< 藪から質問 日経株価が・・・・ >>