絆づくりサポーター

茨城県教育委員会の事業として

19年度から仲間同士の絆づくりプロジェクトがスタートして

講師として登録させて頂いています。

義務教育過程 小・中学校の児童・生徒・教職員・保護者を

対象とした研修を担当する講師の名称です。

http://www.edu.pref.ibaraki.jp/board/gakkou/gimu/nakama/nakama.pdf

日本コーチ協会茨城チャプターのメンバーも多数登録しご活躍しています。


小学生向けの言葉遣いにいまだにとまどっています。

低学年と高学年では異なりますし。

改めて、先生方の技量に感心しています。


メインのプログラムは「快話のコツ」


相手が心地よく、気持ちよく、話せることが

コーチングのセットアップでは重要だと考えています。


安心して言いたいことが言える、

本音を聞ける、環境設定だと思っています。


「会話はキャッチボール」と言われる理由を

改めて思い出しながら、コミュニケーションの

質を高めるヒントにして頂いています。
[PR]
by 4uall | 2008-09-08 14:40 | コーチ雑話
<< 意心伝言 質問力チェック >>