コーチング的戦略>戦術>戦法

ビジネス界において経営方針や販売方法で

よく戦略であるとか戦術であるとかよく耳にします。

企業、会社として達成する目標を達成するために使われています。

イメージとして同業他社と生存競争を勝ち残る為に、こういう軍事用語が

ふさわしいのかと思われているだなと。

で、改めて、辞書を引いてみました。

戦略:戦争・闘争のはかりごと戦争の総合的な準備・計画・運用の方策
戦術より大局なものを言う

戦術:戦闘を行うための方策が転じて、ある目標を達成するために方策

戦法:戦闘・競技などのやり方

《出典:岩波国語辞典》

確かに、戦争でなくても、一般的なビジネスの目標達成のプロセスに通りです。

同じように、コーチも筋道として、クライアントさんからの依頼について

いろいろ戦略を立て戦術を練り、あまたの戦法を使い、クライアントさんの

目標を達成するお手伝いをしています。

クライアントさんを取り巻く状況やご本人も絶えず変化、成長してるなかで

常に最新の状況を整理して、多くの選択肢、やり方を上げ取り組むよう促す、

そんな感じですね。

その為にも、先入観や思い込みを脇におくことが、結果役に立つことを

常に言い聞かせています。
[PR]
by 4uall | 2007-10-22 17:56 | コーチ雑話
<< 二週連続抜けました。 緊張と緩和 >>