経験値は右肩上がり。

最近、年齢と身体的な力や能力の関係を考えてます。

よく歳をとると昔出来てた事が出来なくなると感じる事が多くなりますね。

体力や気力、記憶力なんかが、それでしょうか。

まー生活スタイルや取り組み方も違うので割り引いて考えなければなりませんが。

で、一方成長し続けるものもあります。

思いあたるのは、経験値。

生まれてから寿命が尽きるまで着実に蓄積され言動に影響を与えています。

縦軸に成長、横軸に年齢をとるグラフを書いてみると、数少ない右上がりの線になります。

その経験値と直面している課題が結びついて、行動に移っていくのだと。

体力、気力、記憶力は、ある年齢でピークを迎えますが、

経験値は、イチローの安打数みたいに、確実に増え続けます。
[PR]
by 4uall | 2007-06-25 14:44 | コーチ雑話
<< 職場でコーチング コーチングの軸と基盤 >>