長いお付き合い

都心では、桜が一気に満開となり、茨城はもう少し先が見ごろとなります。

市内にある、般若院のしだれ桜は満開になっています。

樹齢450年もある老桜ですが、毎年、枝一杯に花を付けています。



専属コーチングでは長いお付き合いになる事があります。

個人契約したり、カルチャーセンターの個人レッスン枠で行っています。

もちろん、短期間で結論を出す課題もあり、数回から期日までの

期間になる場合もあります。


一方、結果長期間になる場合もあります。その時々で

内容が多岐にわたり、話し合う課題も幅広くなります。

仕事中心の内容が、仕事に集中する為に、仕事以外の

気がかりな事を解きほぐし、分散してる気力を仕事に集約する感じです。


家庭や家族、趣味、将来の話などがそれにあたります。



時間的な関わりで説明しますと


一日の大半は仕事に関わってる方でも、

一週間単位だと、仕事の占める割合は変わってきます。


週休2日の仕事している方の場合

通勤時間や残業時間を入れて
仕事にかかる時間は平均11時間位でしょうか。

11÷24で約46%は仕事に関わっています。


13時間、約54%は、寝る、食事、身支度、お風呂、家事、家族との時間等になります。




一週間単位でみてみますと、11x5÷24x7になります。

11時間が5日間、1週間は24時間x7日間の168時間です。

55÷168で約33%になります。


一日でみると、約半分が仕事関連になりますが

一週間単位でも見ると、3分の1が仕事、それ以が3分の2となります。


すると、仕事以外の課題を取り扱うことも出てるのは当然と言えます。


長いお付き合いになっている場合は、仕事以外の話もお話頂くのが

普通になっています。


ご依頼人様の生活全般にいい影響がでるようにと思い

ご依頼人様と向き合っています。




次回は4月1日です。


/-/-/-/-/-/-/-/-/-\-\-\-\-\-\-\-\-
5月19日は「コーチングの日」

「コーチングの日」まで、あと 55日
/-/-/-/-/-/-/-/-/-\-\-\-\-\-\-\-\
[PR]
by 4uall | 2013-03-25 05:31 | コーチ雑話
<< 25年目 もう一つの少子化 >>