互敬互尊

突風続きの週末でした。

南風と北風が交互に入れ替わり、大気の感じが変わります。

だんだん、春が近いて来る実感がします。

時々、空気のにおいが変わったりします。

周りの農地は堆肥が発酵し、冷え込む朝は湯気が立ち上っています。


コミュニケーション(communication)を扱い、早10年以上経ちます。

家庭、職場、地域、学校でも、普通に使います。


意味を確認しておくと

コミュニケーション・・・気持ち・意見などを、言葉などを通じて相手に伝えること。通じ合い。

                                    【岩波国語辞典第三版より】


気持ちと意見が通じ合うという点が大切なのだと思っています。



言葉だけでなく、相手の表情、語調、間、調子、機嫌、動作、雰囲気も含め

五感を使って、感じ取ります。相手も同じようにこちらからの影響を受けています。

話ができる距離以外でも、成立します。

見えてるということは、見られてるということです。

聞こえているということは、聞かれているということです。


お互いを敬い、お互いを尊ぶことで、深い通じ合いが生まれると思っています。

自分を大切に扱ってくれる相手には、同じように接します。

過度な丁重さや過敏な丁寧さは不必要です。


相手との関係の中で、相応しい接し方が重要だと思っています。


相手の状態や状況を理解しながら、通じ合える時間や空間を

持ちたいと思っています。


次回は 3月11日 です


/-/-/-/-/-/-/-/-/-\-\-\-\-\-\-\-\-
5月19日は「コーチングの日」

「コーチングの日」まで、あと 76日
/-/-/-/-/-/-/-/-/-\-\-\-\-\-\-\-\
[PR]
by 4uall | 2013-03-04 06:16 | コーチ雑話
<< 丸二年 自尊感情 >>