説得・説教=問わず語りの成功談+だから、お前も・・・ 

先週はスっぽと抜けました。投稿したつもりが、出来ていませんでした。

記憶をたぐってみると、途中まで書いていて用事で中座し、

外出時間になったので、シャットダウンして、てっきり投稿済の気分になっていました。

何度か目の抜け落ちです。以降気を付けます。



もうそろそろ50才も見えてきました。

折に触れ、体験談を話す機会も増えて来ました。

話の成り行きによっては、説教や説得と受け取られてる可能性も十分あります。

自慢話となっている場合もあります。話すことはそんな危険をはらんでいます。

説教と説教は異なります。

説教:目下の者に対する、堅苦しい教訓的な話や注意。小言にもたとえられる

説得:相手が納得するようによく話して聞かせること



コーチングでは、相手の自発的な気づきを促すような接し方をします。

コーチはご依頼人に説得や説教はほぼいたしません。

ご依頼人の言動や思考にご自身で変容したと思ってもらう為です。

訊かれたら経験談、失敗談や成功事例はよくします。

特に気を付けているのは、自分もこうだから、あなたもこうしてくださいと言う言い回しです。


強いて、「だから、あなたも~~」は滅多に使わないようにしています。


相手が、説教や説得と思う下りは、この「だから~~」が連想させてしまいます。


一般の間柄、職場や家庭など、利害が反映し合ってる集団では異なります。

我田引水のような状況なのか、相手の自主性を引き出すのか

事と次第、時と場合によってその使い方や言い回しも異なってきます。

いい体験談、失敗談も、「なんだ、結局それ?」と思われてしまう場合もあります。


説得・説教=問わず語りの成功談+「だから、あなたも・・・しなさい」 と言えるかと。


意識して組み立てるのか、無計画に言い始るのかで、相手が受けとる感覚が異なります。


まず、相手とどういう関係を築きたいのか、何を手に入れて欲しいのかなど

少し先から遡って組み立てると、過剰なエネルギーの節約になるかもしれません。



次回 5/23 です。
[PR]
by 4uall | 2011-05-16 11:48 | コーチ雑話
<< ~らしさが~のくせに 気分の模様替え >>